導入事例

Usersで「働き方改革」を実現!

第一産商株式会社様
 

豊富な商品マスタ、見積入力機能、支払自動照合で時間短縮!

当社:
第一産商様は2012年よりUsersをご利用いただいております。導入当初は、苦労されたことや困ったことがたくさんあったかと思います。当時を振り返って特に大変だったことを教えてください。

第一産商様:
私たちの会社は拠点が複数あり、また場所も離れていますので統制をとるのが大変でした。支店ごとに異なる運用ルールがある中、やはりシステムが替わるとなると統一しなければならない点も多々あるので、正直なところ当時はバタバタでかなり混乱しました。

当社:
落ち着くまでにはどれくらいかかりましたか?

第一産商様:
3ヶ月くらいかかりましたね。最初はとにかく慣れることに必死でしたが、3ヶ月が経過した頃からUsersで効率アップし始めました。本社部門としては、経営判断の指標となる資料が多数あることが非常に役立っています。Usersを導入するまでは、各支店の粗利率のチェックや与信管理は月次のタイミングで行っていましたが、現在は自動出力される帳票や画面でリアルタイムにチェックできるようになりました。

当社:
ありがとうございます。「与信管理」というワードが出ましたが、詳しくお聞かせいただけますか?

第一産商様:
以前はシステム上での与信管理はしていませんでした。これをシステム化したことにより、与信限度額やそれに対する消化率を管理できるようになりました。与信限度額を超えそうになると画面表示でお知らせしてくれたり、「与信警告一覧表」や「与信超過一覧表」等の帳票が自動で出力されます。やはり人の目で与信金額をチェックするとなると、1回/月または1回/週のように定期的な管理しかできないので、システムがリアルタイムにチェックしてくれるというところが非常に便利だと思います。

 

当社:
ありがとうございます。営業所の方々の評価はいかがですか?

第一産商様:
日々の伝票入力が楽になったと聞いています。特にメーカーの商品マスタへの評価が高いようですね。受発注入力や見積入力を行う際、メーカーのカタログ品番を入力すると商品名や定価などの商品情報が自動で設定されるので手入力する項目が減り、以前に比べて入力が速くかつ正確になったとのことでした。定価設定がされるので掛率を入れるだけで売上、仕入の単価設定ができることもいいですね。また、一つの注文番号に複数メーカーの明細を入力できるため、伝票を分ける必要がないところも時間短縮になったと高評価でした。

当社:
ありがとうございます。支払業務は以前と比べていかがですか?

第一産商様:
自動照合を行っている仕入先については、請求金額と自社の仕入金額が一致した明細は自動で支払対象になり、毎月どの営業所も80~90%が一致しているので、実際のチェック作業は1/5ぐらいの作業時間に短縮しているようです。今後は自動照合をする仕入先をもっと増やしたいという声もありました。

当社:
自動照合対象の仕入先であればいつでも追加することができますので、お気軽にご相談ください。Usersを導入してからインフラ面の管理などで変わったことはありますか?

一産商様:
サーバーを管理しなくてよくなったことが大きいです。Usersを導入するまでは、自社にサーバーを設置し自分たちで管理していました。事務所に専任の担当者がいるわけではないので、サーバーに不具合があったときはその都度サポートセンターに問い合わせて自分たちでメンテナンスを行っていました。今ではそれが不要になり、さらには災害時に備えたBCP対策もされているということで安心して利用できています。他に変わったこととしては、全般的に営業所の生産性が上がったことでしょうか。例えば見積書の作成が楽になったことなどです。Usersのメーカー見積取込機能を使うと、メーカーの営業マンから送られてきた見積データをそのままUsersに取込むことができるので、事務効率が格段に向上したとの声が営業所から多数あがっています。空いた時間を他の仕事に使うことができるので、今風に言うと「働き方改革」ですかね!

当社:
ありがとうございます。当社スタッフのサポートについてはどのような印象をお持ちですか?

 

第一産商様:
非常に助かっています!!導入当初、私たちの会社を担当してくださったスタッフの方はもちろん、お会いしたことがない他のスタッフの方々も、問題が解決するまで丁寧に電話対応してくれます。電話をすればいつでも誰かが助けてくれるという安心感は、他社ではなかなか感じられないと思います。欲を言えば、夜遅くまで電話が繋がるともっと嬉しいです(笑)

 

当社:
貴重なご意見ありがとうございました。本日のインタビューは以上になります。今後ともよろしくお願いいたします。

 

会社プロフィール

第一産商株式会社
住所〒135-0016 東京都江東区東陽3-23-22 東陽プラザビル2F
TEL03-6666-1663
FAX03-6666-1985
■事業内容
住宅設備機器、建築資材、木材等の住宅関連資材を東京都、関東圏、東北地区等の小売店及び工務店への販売業務
デベロッパー、ホームビルダー等への住宅資材の販売業務
外装材施工工事、床工事、屋根工事、木建吊込工事