導入事例

業界No.1の商品マスタと色々な便利機能によりUsers導入を決定!

株式会社フジコー様

作業効率の改善、改革。社内の情報共有基盤をUsersで構築しました。

当社:
フジコー様は2017年4月よりUsersをご利用いただいております。導入の決め手は何でしたか?

フジコー:
決め手は大きく二つあります。一番の決め手は一元化された商品マスタです。メーカーのカタログと同じ品番が利用でき、登録されている品番点数は業界最多であること。また、新商品の発売や定価改訂があったときには自動的に商品マスタが更新されるため、社内でのマスタメンテナンスが不要になることです。もう一つは、便利機能が豊富なことですね。なかでもメーカー見積システムで作成した見積データをUsersに取込できる機能です。私たちのパソコンにメーカー見積システムが入っていなくても、メーカーの営業担当が作成した見積データをメールでもらい、そのデータを取込することができるので、明細を入力する手間がなくなります。デイリーワークのムダな業務を削減できるのは重要なメリットだと判断し、Usersを採用することに決めました。導入決定後も、約4ヶ月間、打合せや研修会では手厚くサポートしていただき、予定通り2017年4月から問題なく本稼動を開始することができました。

当社:
ありがとうございます。導入により効率化された点を教えてください。

 

ジコー:
日々の売上・仕入計上処理の作業工数が減りました。以前はシステムに入荷・出荷の入力を行い、上長の承認後、計上されるという流れでした。現在は、HHT(ハンドヘルドターミナル)で帳票や伝票に印字されたバーコードを読み取るだけで自動かつ正確に計上処理がされます。余計な入力や確認作業がなくなり作業時間が劇的に短縮されました。あとは、クラウドで利用できるようになったことでしょうか。これまでサーバーの管理は自社で行っていましたが、それが不要になり安心して利用できる環境が実現できました。

 

当社:
わかりました。営業所の方々の感想をお聞かせいただけますか?

フジコー:
営業所によって色々な意見がありますが、画面で見られる情報量が増えたという声が多いです。例えば、受発注状態照会画面では受注履歴を見ることができ、営業担当者が不在の場合も業務担当者が受注情報や納品状況等、様々な情報を確認することができます。また、商流マスタ画面では、他の営業所が取引している仕入先が全社で共有できるので新規に商流を開設しやすいという意見もありました。営業⇔業務間、そして社内全体の情報共有がUsers上で実現できるようになりました。あとは、本社部門でもよく利用している、DWH(データウェアハウス)でデータの抽出・集計ができるのもいいですね。Usersに蓄積されたデータを用途に応じてエクセルに抽出することができるので、社内資料や顧客向け資料の作成が早くなり、慌ただしかった月末も今では早く帰宅できるようになりました。

当社:
当社の日々のサポートについてはどのような印象ですか?

フジコー様:
私たちの会社の担当者が不在の場合でも問い合わせに対応していただけるところがいいですね。業界の業務を熟知されている方ばかりなので安心して利用できています。

当社:
ありがとうございます。今後も困ったことがありましたらお気軽にご相談ください。最後に一言、お願いいたします。

フジコー様:
これからもたくさん改善要望を聞きに来社してください。今後のさらなるシステムの発展を期待しています。

当社:
ありがとうございます。より便利に使っていただけるよう精一杯尽力いたします。本日のインタビューは以上になります。今後ともよろしくお願いいたします。

フジコー様:
よろしくお願いいたします。

会社プロフィール

株式会社フジコー
住所〒310-0812 茨城県水戸市浜田1-19-13
TEL029-221-8700
FAX029-226-4709
■事業内容

住宅用設備機器・建材の販売
システムキッチン、ユニットバスルーム、太陽光発電システム、冷暖房設備機器、住宅用構造材、エクステリア商品、ホームシアター、エレベーター、照明、家電商品、樹脂サッシ、内外装建材、断熱材、トイレ、すまいのエコ化、バリアーフリー商品、介護システム、他
ソーラーサーキットシステムの販売

■導入時期
2017年4月